活動内容
トップページ 理事長挨拶 事業目的  活動内容  組織図   会員名簿 リンク  トッピクス 
        JEWDA
 木製ドアの普及拡大に向けて毎年度の活動で築いた実績をもとに内容を発展させて参ります。工業会会員にとって有益となる活動に注力し、活動資源を有効に活用します。これまで取り組んできた防犯性能の通則改訂作業や木製ドアの規格化、国内・海外の団体などを通じ、木製ドアに関する情報を発信していくことによって、木製ドアの需要拡大への道筋をつけて行きます。
また、会員の募集を含め、本工業会の組織拡大に努め、市場からの多くの要望に応えるべく組織構築を致します。

 
【理事会の開催】
日時: 偶数月 第2週 水曜日 午後4時〜午後6

場所: 阿部興業株式会社 本社 会議室
      東京都新宿区新宿1-7-10 TEL 03-3341-9154(代)
【定例会の開催】木製ドア(シンプソン社施工3)
日時: 奇数月 第2週 水曜日 午後4時〜午後6

場所: 東京都内鍵室

【平成24年度の主な活動計画】
平成24年度は東日本大震災の影響が日本の経済と社会に大きく残る中、本格的な復興を果たす年となります。住宅業界においても、昨年から続くエネルギー供給の不安定さを背景として、より断熱性などを含めた環境性能の高い製品が市場から求められています。当工業会では、平成24年度の大きな事業としまして、環境性能の確立に向けた取り組みを事業の中心とし、併せて木製玄関ドア製品の普及拡大に向けた事業展開を図ります。また、関連する他団体との情報交換を活発化し、今後の国の政策や規制などに対処していきます。

総合的活動
・木製ドアのPCR算出
 住宅建築物の省CO2化が政策にも反映されるようになり、低炭素社会の到来に向けた取り組みに着手する。
 そのため、製品のライフサイクルCO2の量を計算する数式を求め、性能評価に反映させる。
・ホームページの拡充
 ホームページでの情報発信を強化。会員紹介や研修会のアップデートなどを盛り込む。
・海外を含む他団体との情報交換
 国内外の建築関係の業界団体や研究機関との情報交換を交流の活性化。
 
私たち JWDA(日本木製ドア工業会)は木製ドアを製造及び販売を業とする会社の団体です。
環境の世紀と呼ばれる今世紀において、自然素材を活用した木製ドアの品質性能データーの整備などを工業会として取り組み、環境負荷を軽減させる木製玄関ドアの普及拡大を計る目的に設立いたしました。
 
        JWDAについてのご質問等は下記までお願いいたします。
【事務局】        
〒103−0004 東京都中央区東日本橋2−27−4靴下会館7階
03−3868−0738 Fax03−5809−3650
有限会社エルエルアイ出版事業部 内
E-Mail: info@jewda.jp